ノスタルジックジャパン

古き良き時代を感じる日本図鑑

風狸

 

鳥山石燕画『今昔百鬼拾遺』より

「風狸」は、かわうそに似たかたちで鳥のように岩山をかけめぐったといわれています。

奇妙な草を見つけ、その草を木の枝に止まっている鳥めがけて投げるとその鳥は落ちる、という技をもっていたそうです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE