ノスタルジックジャパン

古き良き時代を感じる日本図鑑

鳥山石燕『図画百鬼夜行』より

「山姥」は、山に住む妖怪で、背は高く3メートルをこすこともあるそうです。色白で、口が耳までさけていて、髪はボウボウらしいです。

山姥は、生き血を吸うという話しもありますが、足柄山の金太郎を育てたのは山姥であるという説もあり、幸せをもたらすこともあるそうですよ。

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE