ノスタルジックジャパン

古き良き時代を感じる日本図鑑

元興寺(がごぜ)

元興寺(がごぜ)

鳥山石燕『図画百鬼夜行』より

この妖怪は、奈良にある元興寺の鐘つき堂に住みついていたといわれます。この寺には大変な力持ちの童子がいて、この童子があらわれた妖怪の髪をつかむと、妖怪は髪を残して逃げた出したという。この童子はその後この寺で僧侶となったそうです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE