ノスタルジックジャパン

古き良き時代を感じる日本図鑑

がしゃどくろ

がしゃどくろ

歌川国芳『相馬の古内裏』
「がしゃどくろ」のモデルとなったとされる

「がしゃどくろ」とは、道などで誰にも看取られずに死んでしまった霊が集まった妖怪です。

夜になるとガチガチと音をさせて歩いてきます。全長は10メートルほどもあるといわれるのでかなりの迫力ですね。対処法や弱点は分かっていないそうですが、現れるのは深夜2時ころなのでその時間には出歩かない方がいいですね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE