ハイライト

  • 棚田百選のひとつに選ばれた美しい田園風景
  • 4月の下旬には薄紫色のカタクリの花が満開に
  • 道中の川景色、200mの岸壁がそそりたつ八木ヶ鼻も絶景

 


棚田百選のひとつに選ばれた美しい田園風景

粟が岳や守門岳などの山々を遠く望み、斜面に連なる棚田を眺めることができるここは、昔話に出てき そうな懐かしい原風景がのこる場所。

道中にも新潟県景勝100選の八木ヶ鼻や、ラフティングも楽しめる五十嵐川もあり、風光明媚な美し いエリアです。
例年 4 月 20 日前後には、カタクリの花と、サクラの共演を見ることができます。
※棚田とは、急傾斜の山間地の階段状の水田のことをいいます。


4月の下旬には薄紫色のカタクリの花が満開に

田んぼに響くカエルの声、棚田特有の急な坂道。 登りきったところでふり返ると、そこには美しい棚田の田園風景を見下ろすことができます。 さらに坂をのぼっていき、ふたまたを左に折れると、サクラの木の下に広がる一面のカタクリの花。 冬に降り積もる雪が消え、うす紫の可憐なカタクリが顔をのぞかせると、春はもうすぐそこです。


ここに群生するカタクリの花の中には 10 万本に1本という非常に珍しい白い花も咲くそうです。 ぜひ見つけてみてくださいね。 日本ではこんな風に季節の変わり目を、咲く花や虫の鳴き声で感じることができます。 あなたの<日本の四季の思い出>はどんなことですか?

取材を終えて・・・

昨年のカタクリの満開の時期をききつけ、今回の取材をしたのは4月の最終週。桜は少しちり始めていましたが、カタクリは満開でした。可憐なカタクリの花をまだ雪の積もる山々を背景に眺めると、本当にうっとりするような美しい原風景がそこにはありました。写真を撮影に来ている方も何人か行き交いましたが、自然と笑顔に。みなさん春の訪れをこのカタクリの花とともに感じるんですね(^^)


電話番号
0256-34‐5511(三条市営業戦略室)

所在地
新潟県三条市北五百川408

交通
電車  JR東三条駅から「八木ケ鼻温泉行き」バス乗車、約50後「八木ケ鼻温泉」で下車徒歩10分
車   三条燕I.Cより車で50分
「北五百川の棚田」の標識を目指して進み、木津商店手前の三叉路を左折して山側に向かうと入口です。ログハウスの脇に立っている案内看板を目印に進んでください。

その他
駐車場あり

スポンサーリンク