お屋敷・庭園

目黒邸:茅葺屋根,囲炉裏を体感できる豪農の館

ハイライト 手入れの行き届いた豪壮な茅葺屋根 当時の大工さんの美意識をしのばせる数々の埋め木細工 いまも毎日火が炊かれる現役の囲炉裏 目黒邸は、割元庄屋(郡代・代官などの指揮下に庄屋を支配して、年貢の割り当てや命令の伝達などを行った)を務めた目黒家の役宅を兼ねた住宅です。建物は寄棟造りで天井が高く、柱や梁は太い木で豪雪に耐える構造。豪雪地のため、ほかの豪農の館と違い、屋敷の... 詳しく読む

清水園:近江八景をとり入れた純京都風回遊式庭園

庭師・田中泰阿弥氏による、回遊式庭園。景観に溶け込むように5つの茶室、京都から運んだ石を配した美しい日本庭園です。 また、この地域はコケ庭の立地にたいへん恵まれた条件下にあるといわれ、美しいコケ庭として見ることもできます。 ホームページ http://hoppou-bunka.com/shimizuen/ 電話番号 0254-22-2659 所在地 新潟県新発田市大栄町7-9-32 時間 ... 詳しく読む
0%

旧笹川家住宅:斬新でモダンなデザインの室礼

笹川邸は、旧村上藩の笹川家の旧邸で日本でも有数の大庄屋の住宅です。 表門から玄関に向かって真っ直ぐ通路が延びいて、それは途中で分岐し、3つの入り口へ続きます。 屋敷に向かって左側の大玄関から藩主が、中央からは主人やお客様が、右側の土間の入り口からは家族や雇い人などが出入りしたとのこと。 玄関の間にある竹欄間と卍崩し紋様の床の間と襖は、いまみてもモダンで斬新なデザインで大変興味深いものがあります。 ... 詳しく読む

北方文化博物館:藤棚の香りに誘われる越後の豪農伊藤邸

ハイライト 大広間から眺める四季折々の美しい回遊式庭園 5月には樹齢150年の藤棚が見ごろ 敷地面積8,800坪、部屋数65の大邸宅 大広間から眺める四季折々の美しい回遊式庭園 重厚なお屋敷の廊下を抜けると、100畳敷の和室の先に美しい庭園が目に飛び込んできます。 広い縁側に座り、花々の色、香り、葉の音、鳥のさえずりを感じながら、ゆったりと庭を眺めると、時のたつのを... 詳しく読む