職人

表具師 吉原光洋

職人について

日本の職人の技と精神 職人(craftsman)とは、専門的な技巧をもち、手作業で物作りに従事する人をさします。 日本の職人の技は、大自然の恵みと長年の技術練磨の積み重ねにより産み出されてきました。 室町時代〜江戸時代の初めにかけて職人の種類は二倍以上に増加したと言われ、まさに職人の時代であったと言われています。... 詳しく読む
表具師 吉原光洋

表具師

みなさん、表具師という職業をご存知ですか? 昔からの日本家屋でみかける、掛け軸・襖・屏風(びょうぶ)・額・障子・衝立(ついたて)などの調製・加工・施工をするのが表具師さんのお仕事です。 近年では日本でも床の間のない家や、障子や襖のない家も多くなってきました。 最近の表具のお仕事の現状や魅力、また私たちの生活へ... 詳しく読む
刀剣研磨師 居合 大津憲養

刀剣研磨師

居合ということは、太刀を抜くことと心得たる人多し。たしなまざる至極なり。抜かぬ前の平常、と相対するを居合と云うなり。 (全日本剣道連盟居合道大会パンフレットより) 日本の武道のひとつである“居合道”。この居合道を老若男女を問わず多くの人が自分を高めることができることを目指し、新潟で指導されている大津 憲養さんにお... 詳しく読む