基本情報

日本建築 紅葉

日本建築について

日本の建築は、大きく寺院・神社、住宅、城郭に分けることができます。 ここでは住まいとしての建築の移り変わりにしぼって見ていきたいと思います。 住まいとしての日本建築の歴史 縄文(じょうもん)時代、人々が洞穴などの生活から、竪穴(たてあな)式住居と呼ばれるものに住み始めるようになりました。 地面に穴を掘り... 詳しく読む
寺社 山門

神社仏閣について

現在日本には、16万を超える神社仏閣が存在するといわれています。ここでは寺院と神社にわけて、まずは寺院の建築の見どころについて見ていきたいと思います。   日本寺院のみどころ:組物からみる 日本の伝統的な建物は『寺院や神社』と『住宅』に大きく分けられます。 木造の伝統建築に限って言うと、組物(くみもの)... 詳しく読む

日本庭園について

日本庭園の魅力 日本庭園は、水、石、植物による自然を美しくあらわしたものです。 西洋式の庭園に多い左右対象のデザインに対して、日本庭園では、平面、立体どちらからみてもに、不等辺三角形になるようにつくられているといわれています。 たとえば、生け花では、花を生ける時には、最も高い位置が『天』、最も低い位置を『地』、そ... 詳しく読む