ノスタルジックジャパン

古き良き時代を感じる日本図鑑

雷獣

竹原春泉画『絵本百物語』より

地上に雷が落ちた時、一緒に天から落ちてくるのが「雷獣」です。

雷雲がわきあがり山をおおいはじめると、この雲に乗ってかけまわり、雷と一緒に落ちてくるそうです。姿は、狸やイタチ、猫のようだといわれていて、毛に覆われているようです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE