ノスタルジックジャパン

古き良き時代を感じる日本図鑑

豆腐小僧

豆腐小僧

竜斎閑人正澄画『狂歌百物語』より

雨が降る日、豆腐をお盆に載せて子供の姿で現れます。その豆腐にはなぜか紅葉の型が押してあります。いかにもおいしそうなので、うっかりたべてしまうと体にカビが生えてしまうそうです。豆腐小僧が食べろというわけでもなく、勝手にたべる人間が悪いとされています。姿をみせる理由もわかっておらず、謎めいた妖怪です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE