ノスタルジックジャパン

古き良き時代を感じる日本図鑑

蓑草鞋(みのわらじ)

蓑草鞋(みのわらじ)

鳥山石燕「百器徒然袋」より

蓑は、藁で編んだ雨具。体が蓑で、足が草鞋でできた妖怪の姿で描かれています。

日本には付喪神といい、長い年月がたつうちに道具に魂が宿るといわれています。『百器徒然袋』には、道具の妖怪たちがたくさん描かれています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE